成功に至るコンピテンシー一覧

NO IMAGE

成功したい、と思っている人は実は少ない

自分が、たとえば経済的に成功したいとか、何らかの事業を興したいとか、あるいは特定の分野で活躍したいといった願望や、目的を持っていると、「多くの人が、自分と同じように成功を求めているものだ」という前提で考えがちです。

NO IMAGE

メンター制度もいいけど、メンターくらい自分で探せよ

実際の社会の中では、「自分が本当に正しいと思っていること」を、発表する機会は、ほとんどありません。それを忌憚なく話せる相手がいるとしたら、それが「メンター」です。もちろん……これは私の勝手な定義です。一般には、メンターというのはまったく違う意味で使われています。

NO IMAGE

正しいと思う気持ちは内発的動機付けになる

本来なら、自分がやりたいことだけをしたい。やりたくないことは、したくない。どんなに理屈を付けようが、これが人間のもともとの欲求だと思います。しかし、このように言うと、まるで動物のように本能のままに生きるのが一番良いみたいな話に聞こえますよね? しかし、人間はそんな単純ではありません。

NO IMAGE

目標設定はあなたの行動力を高めるか

自分にどうも行動力がないなあ……と思っている人に、しばしば指摘される行動力を高める方法として、「目標を明確に思い描くこと」「目的と手順をはっきり認識すること」といったものがありますが、私が思うに、これはウソです。「そんなこと言ったって、先に何にかしらの目標設定をしなければ行動できないじゃないか!」

NO IMAGE

成功したいなら「成功法則」だけを読むべき

たとえば、私は今ただ成功したいと思っているだけだとします。なのに、世の中にある多くの自己啓発的な情報は、内面的な成長を促すようなことを言ったり、あるいは、本人の考え方や精神的な力を高めなければ成功にはたどり着けない、というようなことを言ったりします。