成功に至るコンピテンシー一覧

「時間がない」「余裕がない」と感じる人がまずやめるべきこと

時間がない、毎日仕事で忙しい。自分のための時間がほとんどない。精神的にも余裕がない……。これは実際そうなのでしょう。気持ちは分かります。スケジュール管理や時間を捻出する方法などのノウハウ本を読んだり、スマホで一日のスケジュールを把握する時間管理アプリなどを試しては、もっと他に良いのがないかとまた探したり……でも、そんなことよりも先に。

行動できない最大の理由は「めんどくさい」

行動できない。自分は行動力がない。自分で決めたことが続かない……。このように思い込んで自己イメージを下げてしまっている人がたくさんいます。私も心当たりはありますが、人が行動できない最大の理由は、何と言っても「行動を開始する瞬間がめんどくさい」……

願望整理法を使って実行力を高める

実は、この方法は実際に自分がしたいことを実行することとセットになっており、現実には自分の願望を整理するという行為は、自分の実行力を高めるという行為と同時進行で行って初めて効果があります。

「やる気がないように見える人」は、何にも考えてない人ではない

あなたの周りにも、こんな感じの人がいませんか?「ぜんぜんやる気がない」ように見える人。仕事や職場のことについて、「ホンっとに何にも考えてない」ように見える人。でも、端から見た印象と違って、実は「やる気がないように見える人」=「何にも考えてない人」ではないのです。

断捨離、ノウハウのミニマリスト

少し前、断捨離がブームになりましたよね? いわゆるスキルやノウハウといった目に見えないものについても、その考え方を当てはめることができるのではないでしょうか? 部屋の片づけや整理整頓に断捨離という考え方が有効なように、それは「情報」とか「知識」にも当てはまるようです。

「仕事ができる人=成功する人」じゃない

職場では、だいたい「この人は仕事できる人」「あいつは、仕事できないやつ」というイメージが固定してること多いですよね? もちろん、それはけっこう的を射ていることも多くて、仕事ができる人って何をやらせても早いし上手い。できないやつは何をやらせてもやっぱりダメ……