成功に至るコンピテンシー一覧

NO IMAGE

メンター制度もいいけど、メンターくらい自分で探せよ

これは私の個人的な定義ですが、メンターというのは ① 自分が本当に正しいと思っている通りのことを、そのまま言える相手であって、かつ ② その人にどんな批判や否定的な意見を言われても、あなたはなぜかぜんぜん腹が立たない相手 のことです。私は経験上「メンター」というのを勝手にそう定義してきました。

「欲がない」と言われる人の内発的「動機付け」の方法

私も子供のころ、親類の人とかによく言われたんですけど、「〇〇君は欲がないねえ」って。私は自分では欲がない人間だなんて感じていなかったので、不思議に思ったのですが。周りの子供と比べると、そう見えたのかもしれません。最近の若者は、最近の子供は「無気力だ」としばしば言われます。

NO IMAGE

目標設定はあなたの行動力を高めるか

自分にどうも行動力がないなあ……と思っている人に、しばしば指摘される行動力を高める方法として、「目標を明確に思い描くこと」「目的と手順をはっきり認識すること」といったものがありますが、私が思うに、これはウソです。「そんなこと言ったって、先に何にかしらの目標設定をしなければ行動できないじゃないか!」

NO IMAGE

「自己啓発好きな人」「ノウハウコレクター」に1つだけ言う

言っときますが、私は自己啓発嫌いな人じゃありませんよ。でも。自己啓発や成功哲学などに関する知識を数多く得ているにもかかわらず「なぜ状況はいっこうに変わらないのか?」 思考は現実化すると聞きましたが「長い間いろいろ考えているのに、なぜいっこうに現実化しないのか?」と思っていませんか?

NO IMAGE

成功したいなら「成功法則」本だけを読むべき

たとえば、私は今ただ成功したいと思っているだけだとします。なのに、世の中にある多くの自己啓発的な情報は、内面的な成長を促すようなことを言ったり、あるいは、本人の考え方や精神的な力を高めなければ成功にはたどり着けない、というようなことを言ったりします。

NO IMAGE

問題解決と、目標達成を同時にしようとしないこと

たとえば、何か具体的な目標を達成したいとか、大きな成功を収めたいと考えているとします。しかし、同じその人が、別の面ではなにか喫緊の悩みを抱えているとします。……こういう状況って実はしばしばあり得ることです。逆に言えば、今ある問題や悩みを一気に解決するために「成功したい」と考える人が少なくありません。