自己啓発とは何をすることなのか一覧

NO IMAGE

願望実現法と潜在意識のそもそも論

かつては私自身も、目標達成法とか願望実現法などの本を読んでは、そこに書いてあることを中途半端に実践してみる……ということを何回も繰り返してきました。特に、多くのものは要するに「潜在意識の活用術」のようなもので、私も確かに潜在意識というものに働きかけることでさまざまな効果がありそうだという印象は持ちました。しかし、残念ながら……

NO IMAGE

メンタルブロックを外すって、良いことばかりじゃない

メンタルブロックって常に悪いもので、そもそも人間にとって不要なものっていうイメージがないでしょうか? メンタルブロックというものは定義上は「行動を起こそうとするときに思い浮かぶ否定的な固定観念」ということなのですが、これってごく常識的に考えると、まったく無用なものもあり得ますけど、絶対必要な場合もありますよね?

NO IMAGE

成功することがなぜ特別なことなのか

成功という言葉、あるいは成功という状態を「ふつう」ではない、何か特別なものと考えることはおかしなことです。でも私ばかりではなく……むしろ、依然として世の中全体で言えば、「成功できるのは特別な人だけだ」

NO IMAGE

メタ認知の例と、自己啓発との関係

「メタ認知」と言うと、それは自分の(あるいは特定の相手の)認知のしかたについて認知するという意味になります。メタ認知の例は、日常的にも無数に挙げることができるでしょう。実は、人間は思考する際、常に同時にメタ認知しています。これは本当は意識しなくても勝手に起こる、いわば脳の生理的な働きなのです。

NO IMAGE

燃え尽き症候群、空の巣症候群に対処する「啓発」

燃え尽き症候群……今まで仕事などに打ち込んできた人が、慢性的なストレスなどによりやる気を失い、深刻な無気力、無関心などに陥ること。社会生活に支障をきたす場合もある。空の巣症候群……ひな鳥が旅立って巣が空になるように、子供が成長、自立して手を離れることによって親が孤独感や喪失感から情緒不安定や抑うつ的な症状を起こすこと。

NO IMAGE

ミッドライフクライシス(中年の危機)と自己啓発

「ミッドライフ・クライシス(中年の危機)」とは、中年期に特有の原因からくるうつ病や依存症、あるいは離婚や自殺といった社会問題をも含めた心理的な危機を示唆する言葉です。もちろん症状としての、たとえばうつ病にしろ依存症にしろ他の問題もそうですが、これは別に世代を問わず、時代を問わず常に大きな問題ですよね?