自己啓発とは何をすることなのか一覧

「自己啓発は気持ち悪い」という人の気持ちを考えてみる

自己啓発は気持ち悪いとか、怪しいとか、洗脳されるとか感じている人がたくさんいます。むしろ多くの人は「なんか胡散臭い」「なんか気持ち悪い」「生理的にダメ」……という印象を持っているのではないでしょうか? 特に、いわゆる自己啓発セミナーと呼ばれるようなものや、その受講者、参加者に対する世間の目は冷たいように感じます。

NO IMAGE

自己啓発と宗教が似ているのはなぜか

私は自己啓発自体を否定はしません。ついでに言うと、宗教も否定していません。どちらかというと宗教的なものも肯定的に見る側だと思います。ただ、しばしば言われる通り、自己啓発的なセミナーというのは、新興宗教とかなり似ています。もちろん、まったく同じことではないですが、確かに共通する部分があります。

NO IMAGE

悪徳自己啓発業者の特徴を見分ける

私の印象ですが、はじめから客を騙してでも利益を上げようと考えているセミナー業者や団体には共通の特徴があります。この特徴を押さえておくことで、少なくともそのようなセミナーなどに遭遇してしまった場合に、混乱せず冷静に考えて行動することはできるように思います。

NO IMAGE

自己啓発セミナーにおけるトラブル例は「自己啓発」の典型例ではない

いわゆる「自己啓発セミナー」と呼ばれるものがあります。自己啓発セミナーと聞いただけですぐ怪しいとか危険とか宗教だとか……そういうイメージを抱く人もいるかもしれません。まあ無理もないですが……。といっても、多くはいわゆる講演会みたいなもので、特に害のないものです。役に立つのかどうかははっきりしないとしてもですね……まあ、行って終わり、です。

NO IMAGE

自己啓発は、現実逃避の一方法に過ぎない?

ただし、個人の成功そのものを否定したいわけではなくて、いわば「もっと現実的な努力をしたほうがよい」という意味で、一部の自己啓発や成功哲学などの情報を否定する人もいます。たとえば、いわゆる「引き寄せの法則」といったものが典型的です。

NO IMAGE

自己啓発的な情報は「利己的な考え」を助長するか

自己啓発本などに書かれている内容は、効果がはっきりしないどころか、むしろそれを読んだり実践しようとした人にとって大きなマイナスとなることを強調する説も見られます。成功法則は利己主義・個人主義……? 自己啓発的な理論は、前提として「個人の利己的な欲求や願望を最大限に拡張しようとしている」