あなたはマインドセットの何を変えるのか一覧

NO IMAGE

依存的な人の特徴は、期待のしかたがおかしいこと

冷静に考えれば、人間が思考などを通して何かの物事に「期待する」というときには、それによって生じる、自分にとって好ましい結果が起こる「可能性」に期待していることになります。……ってこれだけ言うと、ごく当たり前ですよね?これが、ふつうの意味の「期待」です。しかし、依存的な人の場合は少し違うのです。

NO IMAGE

成功イメージできない人に言いたいこと

たとえば、金持ちになりたいとします。でもあなたは、実際の「金持ち」を知りません。たとえば、事業家になりたいとします。でもあなたは、実際の「事業家」を知りません。他のことにしても同じです。成功したい。自己実現したい。あるいは憧れの職業に就きたい。理想的な恋愛して、結婚したい……。

NO IMAGE

20世紀型の成功モデルは、今でも通用している

「20世紀型の成功モデルはもう通用しない」とか、よく言いますよね? 私も、よし、これからは時代が変わるぞ!今は過渡期だ、乗り遅れてはいけない。……とか思って自己啓発に走ったわけですが。今考えてみて……正直言って、まだまだ20世紀型の社会の常識がそのまま通用してるじゃないか!

NO IMAGE

夢や目標設定は成功の原因だが「最初の原因」ではない

成功するためには明確な「目標設定」が必要だと言われます。なので、多くの人が何はともあれ最初にまず「目標設定」しようとします。確かに、実際に成功した「成功者」は、自分の現在の状況を引き起こした原因として「最初にその動機が発生した場面」を思い出す、ということをします。

NO IMAGE

その成功イメージは、本当にあなたのもの?

成功とは、ある人の状態に付けられた「名前」にすぎません。それは自分で名付けていることもあるし、だれかが決めたものを信じているだけかもしれません。もしあなたの成功イメージが、漠然とした、空想的で、まさにイメージでしかないような抽象的なものだったとしたら、それはおそらく実現しようがありません。

NO IMAGE

私にとって成功とは?

成功とは何か、という話題で出てくるのはたいてい「成功とは、お金じゃない」ということです。「結局は、幸福に生きられるかどうかが問題」「人生の目的は競争に勝つことじゃない」「人として成長することが人生の目的だ」などと言われます。これらはすべて、お金とか、権力とか名声とか……そういうものを追いかけるべきではない、という意味です。

NO IMAGE

善行とは、だれでも今すぐできること

世の中でしばしば取り上げられる慈善、善行といった行為は往々にして別の意図が含まれていて、純粋な善とは言えない面があります。しかし私は、それだから常人にできることではない……と言いたいのでもありません。