だれのためのスキルなのか一覧

留学生の労働観

知ってます? 最近、コンビニとかファーストフード店とか、スマホや携帯ショップなどで働いているいろんな国籍の留学生の方。東京など大都市圏ではもはや日常当たり前の光景になりつつありますよね? で、人によっていろいろ思うところはあると思うんです。お客様の立場でも、内部の働いている人の立場でも……

チームワークが必要な理由

チームワークの良い職場と言ったら、あなたはどんなイメージを持っていますか? たとえば、メンバーどうしのコミュニケーションが良好で、和気あいあいとした雰囲気。勤務時間だけでなく、プライベートでもみんな仲が良いとか? お互いにいつも声を掛け合ったり、困っているときには助け合ったりできる関係……

人材に「市場価値」なんてある?

労働者、被雇用者の、人材としての「市場価値」という考え方は今ではかなり一般的になりました。でも、私は個人が仕事をする上で自分の市場価値という概念を想定することに違和感を持っています。確かに「自分という人間が、ビジネスの世界でいったいどれくらいのことができるのだろう……」「私はどういう仕事に就けば……

上手なメモの取り方は「デキル人」の必須条件

仕事などで、適切なタイミングでしっかりメモをする人を見ていると安心できますよね? 効果的なメモの取り方を実践している人を見ると、それだけで「この人、仕事できる人なんだろうなあ」という印象を持ちます。実は、メモというのは単なる備忘にとどまらない「一種の演技、パフォーマンス」です。ただし、本当に上手な……

「仕事の優先順位を考える」ことの重要度は高いの? 低いの?

仕事をしているほとんどすべての人が「プライオリティ」あるいは「優先順位」という言葉は知っていると思います。しかし実際にプライオリティ(優先順位)に従って上手く仕事を進めているように見える人はあんまりいません。プライオリティを意識することで実際上のメリットを享受している人がいないということです。

「部分最適」とは、結局どんな問題なのか?

「部分最適」という言葉は、ほとんどの場合ネガティブな意味を込めて使われます。「いかに優れた部分最適も全体最適には勝てない」などと言いますよね? しかし、経営やマネジメントに携わる人ならば、現実問題としては往々にして全体最適に向かおうとする力と、部分最適を目指そうとする力がぶつかる場面が後を絶たない……