その思考法はどうなのか一覧

NO IMAGE

成功することは、ふつうのこと

ところで、私はもちろん今でも、もっと成功したいし、もっと自己実現したいし、より良い人生にしたいし、幸せになりたいというように願っています。そして、このこと自体が、ふつうのことだと思うことにしたんです。つまり、「成功する」というのは、必ずしも何か特別な、夢のような、あるいは1000人に1人しか到達できないような……

私にとって「ふつう」とは?

とにかく、書くのも恥ずかしいのですが、あえて正直にその時の私の内面を吐露します。私から見ると、「ふつうの人」というのは、常に利己的で、視野が狭い、思いやりがなく、仲間内で群れる……

優越コンプレックスと「ふつうである勇気」

アドラー心理学がブームになったことで「優越コンプレックス」という言葉が認知されるようになりました。ただし、一般概念として優越コンプレックスとは呼ばなかったかもしれませんが、言われてみると確かにそういう心理傾向を持つ人というのはかなり多くいただろうと想像されます。

NO IMAGE

ふつうであることの自由

しばしば、成功者は、ふつうの人とは価値観や思考がまったく違うと言います。だからこそ成功できたのだと。もし、大きな成功を収めたい、自己実現して幸せな成功者になりたいと思うなら、いわゆる常識とか、既成の価値観などに縛られない発想や行動が必要だと言います。

メタ思考の重要性が増している

どうしてもスピードが追いつかず山積みになった問題。いくら悩んでも答えの出ない問題……。そこへまた追い討ちをかけるように日々雑多な情報が否応なく流れ込んでくると、「どれから手を付けるべきか」「第一それを決めるにはどうしたらいいのか」って考えなければなりません。

NO IMAGE

加速する思考のメタ化

「メタ化」とは、単純に言えば、今より抽象度の高い主題によって思考や情報を包括することです。最近ネットでよく見られる「まとめ」記事みたいなものを思い浮かべると分かりやすいかもしれません。あらためてメタ化と言われると難しい話のように聞こえますが、実際はメタ的な認知や思考は人間にとってはごくふつうのことで……

NO IMAGE

「抽象度の高い思考って何?」「まずこれやれ」

抽象的思考の重要性について(一方ではその弊害について)は、昨今よく取り上げられます。「抽象度の高い思考」ってどういうことでしょうか? いろいろ具体的な「抽象度を上げるトレーニング方法」の解説があると思いますけど、例えばこういうのはどうでしょう?