すべては二極化しているのか?

二極化という言葉は、単純に言えば何かしらの基準を当てはめたときに、中間層が抜けて両極端に分かれている状態、あるいは、時とともに次第に両極端に分かれていきつつあるように見える状態……のことです。

たとえば、

経済の二極化……いわゆる勝ち組が自分の所得や資産をさらに増加させていくのに対して、負け組と人々は今まで以上に所得や資産が減少し、困窮するようになっていく。

教育の二極化……より良い教育を受けて学力を伸ばしてゆく一群と、経済的な事情や家庭環境の劣化から学力が極端に落ちたり、平均的な教育を受ける機会さえ失ってしまう一群が発生する。

……というような現象のことを指しますね。

ただ、もちろんそれなりに信頼性のある統計データなどによって、事実「二極化傾向」があると言えるものもあるでしょうが、そうではなくて、単なるイメージとして最近なんでも

「二極化しているような印象」

を受ける場合も多くあり得ます。

最近よく聞くような気がするのですが、人の「考え方」について、二極化している……という言い方をする場合が少なくないように感じます。

たとえば

「すごく努力する人」と「まったく努力しようとしない人」とに二極化している、とか。
「早期に自立する人」と「いつまでも依存し続けようとする人」とに二極化してる、とか。

……でも、実際そんなことあります?

そもそも、もし人の主義主張や価値観やものの考え方が「二極化している」と分かるためには、相当膨大な調査データと複雑で緻密な解析を伴わなければ、そんなこと分かるはずないんじゃない?

……って思います。

二極化というイメージ

「二極化」のイメージとしては、なんでもいいのですが、たとえばAという考え方と、それと真反対のBという考え方があるとして、最初は

① Aの考え方をする人……5%
② Bの考え方をする人……5%
③ どちらも考えてない人……90%

だったとします。それが、ある期間経過した後で、

① Aの考え方をする人……40%
② Bの考え方をする人……40%
③ どちらも考えてない人……10%

になっていたら、これはまさに「二極化した」と言ってよいと思います。

ですけど、そうじゃなくて、たとえば

① Aの考え方をする人……5%
② Aの考え方をしない人……95%

だったとして、これが仮に

① Aの考え方をする人……95%
② Aの考え方をしない人……5%

に変わってたとするじゃないですか。

これは、二極化じゃないですよね?

これって単に「Aという考え方が、広まった」だけですよね?

じゃあ同じことですが、今度は仮に、Aと真逆のBという考え方も存在するとして、

① Aの考え方をする人……5%
② Bの考え方をする人……5%
③ どちらも考えてない人……90%

だったのが、

① Aの考え方をする人……80%
② Bの考え方をする人……5%
③ どちらも考えてない人……15%

くらいになった場合、これは二極化ですか?

……なんか違いますよね?

というわけで、別にどうということもないのですが、

「え? それって二極化してるってことなのか?」

と思わず首を傾げたくなることが何回かあったので、言ってみました。

全体が二極化してるから、だから何だ?

もちろん、行政とか社会全体のことを考えてくれている人がいるのは有難いことです。

ありがとうございます。

……でも、もし自分自身のことで悩んだり、問題を抱えているときにですね

「今、そういう面で二極化しているから」

……って言われても困る場合もあるんですよ。

言い方は悪いかもしれませんが、全体が現象として二極化しているというのが事実だったとして、それは自分にとっては何のヒントにもならないし、慰めにも励ましにもならないでしょ?

たとえば、私がとても貧乏だったとして、

「今の時代は、所得の中間層がなくなって高所得者と低所得者の格差が開き、二極化する方向に進んでいる」

と言われても

「そっかー。だから俺んちはずっと貧乏なんだな、分かったーありがとー」

……ってなるわけないです。

何らか貧乏脱出する方法を考えなければならない……と思ったとします。

でも、それは「所得が二極化しているから」考えないとな~、じゃなくて……「私が貧乏だから」考えるべきなのです。

新しい考え方や、価値観を取り入れたり、拒んだりします。私だって。だれだって。

でも、それは全体が二極化するからじゃなくて、私という個人が個別にその都度判断して考え方や行動を決めているだけであって、その判断材料に全体の二極化なんてほとんど関係ない、知らんがな……という感じです。

それと……話を戻すようで恐縮ですが、何かについて考える時に

「今、二極化が進んでるんですよ」

と先に言われるとむしろ焦って冷静な判断が難しくなる場合があります。

「え? じゃあすぐどっちかを選択しなきゃ……」

みたいな感覚に流れてしまうということです。

ところが、さっき言ったように、実際には二極化しているなんて明確なデータもエビデンスもないのに、卑近な例を取り上げて何となく二極化という言葉を当てはめてしまっている場合があります。

気を付けたいな、と感じました。