やっぱCocoonにする!

自己啓発とは何をすることなのか

現代は一見すると情報やノウハウが氾濫し尽くしている感がありますが、中には問題視せざるを得ない事例もあり
ます。

何の前提もなくその中に飛び込むのはまるで航海図も磁石も持たずに大海原へ船を漕ぎ出すようなものと言えるかもしれません。

自己啓発とは何をすることなのか

自己啓発の例は無数にある

自己啓発活動の具体的な例を挙げようとすれば、それは非常に多岐に渡ります。 たとえばスポーツでも、芸術分野の趣味でも……一般的な意味で言えば、本人が自己啓発だと思ってやっていることは何だって自己啓発活動だと言ってよいことになります。 ということは、それは結局ほぼすべての事柄です。 これが自己啓発という言葉のややこしいところでもあります。 Prime Video Prime Video Prime Video ...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

「自分を信じる」ことから始める

「自分を信じる」ことから始める 成功に至るには、根本的に 「自分は絶対正しい!」 という確信、確証が大事です。 自分が目指している目標や向かっている道は絶対間違っていないんだという信念。どんな時でも自分自身を信じる気持ち、と言ってもいいです。 この意味での確信は、本来は成功するつもりなら前提として初めから持っていなければなりません。 よく、成功するにはマインドセットが8割(9割……10割という人もいます)とか言いますが、そもそもマイン...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

「人生の意味は何ですか?」「え、どういう意味?」

「師よ、人生の意味とは何ですか?」 「何? 君はそんなことも知らんのか! 人生とは……人間が生まれてから、死ぬまでのことだ」 「いや、そういう意味じゃなくて……」 ……そもそも「意味」とはどういう意味でしょうか? 実は、私たちは人生を問う前に 「意味とは何か?」 を問わなければならないのです。 私たちが意味を問う瞬間 人生の意味に限らず、私たちは様々な場面で 「意味を問う」 ということをします。 ...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

自己啓発……何をすること?

少し前までは「自己啓発」というと怪しいもの、一部の人がハマるもの、というイメージが強かったかもしれません。 しかし、昨今は一般の企業でも自己啓発制度や自己啓発手当といった仕組みができたり、履歴書に「自己啓発欄」があったりもするので、「自己啓発」という言葉も市民権を得てきたような気がします。 どう理解しているかはさておき、今じゃ中学生、高校生でも「自己啓発」という言葉ぐらいは知ってますしね。 自己啓発との接し方 そうなってくると、自己啓発の入り口が...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

自己啓発しようと思った自己はどこへ行ってしまったのか?

自己啓発というのは、前提として 「自分が」 「自分で」 「自分を」 啓発することです。 もちろん他人からの助力や指導などを取り入れても構わないのですが 「他人にやってもらう」 ことではありません。 ただ、そう言うと人によっては 「その自己っていったい何だ?」 というような、いわば哲学的な問題に意識が向いてしまうこともあります。 あるいは、相手がそのように誘導する場合があります。 私が思うに、それこそ 「相...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

自己啓発セミナーの料金は高ければ高いほど良い?

自己啓発本もそうですが、市販本に限らず著名なメンターやセラピスト、カウンセラーなどと呼ばれる人の本や音声、DVDなどがたくさん出版されています。 講演会とかセミナー、あるいは個別のカウンセリングなどもけっこうな額で開催されているようです。 自己啓発する人はお客さん 何となく、占い師さんとか、霊感商法とかとイメージが重なっちゃってるというのも否めませんが……とにかく、興味のない人から見ると、自己啓発というのも、やはり形のある商品を売ってるわけじゃないので...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

ミッドライフクライシスの原因

「ミッドライフ・クライシス(中年の危機)」とは、中年期に特有の原因からくるうつ病や依存症、あるいは離婚や自殺といった社会問題をも含めた心理的な危機を示唆する言葉です。 もちろん症状としての、たとえばうつ病にしろ依存症にしろ、他の問題もそうですが、これは別に世代を問わず、時代を問わず常に大きな問題ですよね? ただ、昨今取り立てて「中年の」危機と特定した形でミッドライフクライシスという話題が多く取り上げられるということは……何か中年期に特有の理由があると推測されます...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

自己啓発と宗教が似ているのはなぜか

私は自己啓発自体を否定はしません。ついでに言うと、宗教も否定していません。どちらかというと宗教的なものも肯定的に見る側だと思います。 ただ、しばしば言われる通り、最近よく取り沙汰される自己啓発的なセミナーというのは、とりわけ新興宗教とかなり似ている面があるように感じます。 もちろん、まったく同じことではないですが、これは私もそう思います。 救われるか、騙されるか 私は、少なくとも意識的には何の宗教も信仰も持っていません。 しかし確かに、実家...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

自己啓発本の必要性を感じるのはいつ?

先に言っときますが、自己啓発なんて、すべての人が必要性があるようなものではないです。 ある意味、素直にただ人生をまっとうするというだけなら、自己啓発なんて余計なことでしょう。 ただし、これは少し保守的な? というか、少し乱暴な言い方でもあります。 さて、人はなぜ自己啓発を必要とするのでしょうか? なぜ自己啓発本を読もうとするのでしょうか? 目的のある読み方 多くの人が、自己啓発本を手に取ろうとするとき、それはたいてい 「何か悩み...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

自己啓発的な情報は「利己的な考え」を助長するか

自己啓発本などに書かれている内容は、効果がはっきりしないどころか、むしろそれを読んだり実践しようとした人にとって大きなマイナスとなることを強調する説も見られます。 成功法則は利己主義・個人主義……? 自己啓発的な理論は、前提として 「個人の利己的な欲求や願望を最大限に拡張しようとしている」 といった指摘があります。 これは一理あるかもしれません。 成功法則、成功哲学といったものが代表的ですが、そういったものはそもそも 「利己主義的」...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

潜在意識と本当の願望について考える前提

前に私がやっている願望整理法について、それはひんぱんに見直して更新すると書きました。 その理由のひとつは実際にできることからどんどん実行してゆくように促すためです。 が、同時にもう一つの理由は、自分で挙げた願望について何度も考え直す機会があったほうが良いと考えるからです。 潜在意識より顕在意識が先 よく自己啓発書などに、願望を 「潜在意識」 を使って実現するという方法があります。 でもその前に少なくとも願望を自分が意識し...(続きを読む)
自己啓発とは何をすることなのか

自己啓発の本来の意味

自己啓発として何かしらの活動を始める前に、あるいは直接に自己啓発的な情報に触れる前に、まず 「自己啓発」 という言葉の混乱を避け、あなた自身にとって自己啓発という言葉が意味するものを自分なりにはっきり定義しておくことをは有益です。 これは強い問題意識や願望を強く意識している人ほど必要になります。 あなたにとっての自己啓発、が大切です ふだんはあまり考えませんが、 「自己啓発とは何か?」 つまり、自己啓発という語が 「自分に...(続きを読む)
タイトルとURLをコピーしました