やっぱCocoonにする!

お金について正直に話そう

「お金とはどういう性質のものなのか?」「お金を求めて努力することは正しいことなのか?」「お金より大切なものは何か?」このような疑問は、経済的成功を望む人ばかりではなく、だれもが乗り越えなければならないものです。お金に関して沈黙することを美徳だと考える人もいますが……語らずしてこの疑問を解決することはできないのではないでしょうか?

FXを始める

トレードノートの書き方【FX】

トレードノートのすすめ 特にFXを始めたばかりの初心者は、とりあえずすぐにでも、自分のトレードを記録することをお勧めします。 ネットでも検索すればいわゆる 「トレードノートの書き方」 といった解説が多く出てくると思います。 「なぜ記録することが必要か?」「どういった内容をどの程度記録すればよいのか?」 といった点は諸説見られると思います。 でも、ここでは私の個人的見解として、トレードノートを付ける一番の理由は、記録しておかないと...(続きを読む)
FXを始める

FXの取引ロットの決め方(私流)

私も最初そうでしたが、たいてい初心者の人は、何も考えずごく単純に1lot(=1万通貨)で取引し始めると思います。 1万通貨が大きいか小さいかとか……たぶん最初はあまり考えません。考えられません。おそらく多くの人は、単にそのFX会社の取引ツールの仕様がそうなっているからデフォルトのまま始めるというだけです。 ある人は、長い間そのままトレードを続けます。 とは言っても……たとえばFX会社から追加証拠金を求めるメールが来たり、強制ロスカットに会ったりする...(続きを読む)
FXを始める

コツコツドカンを繰り返す人へ

コツコツドカンは典型的負けパターン FXにおける典型的な負けパターンというのは、他の多くのギャンブルと違って大きな特徴があります。 多くのギャンブルは、ごく少額の掛け金をもって一気に「大当たり」することを目指します。 大当たりが発生するまでコツコツ少額を出費を繰り返すわけです。 しかしFXの場合はそれが逆になります。 ふつう、FXの場合はむしろ、最初からある程度大きな資金を準備したうえで、それを使ってむしろ少額ずつ、主観的には 「非常...(続きを読む)
FXを始める

損切りする本当の意味

FXや株式投資を学び始めると、必ず 「損切りがいかに重要であるか」 を強調されます。 使っている手法などによりますが、ふつうはたとえば ① エントリーする前に先に損切りラインを決めておくこと② 相場が想定と異なる動きを見せたらすぐに損切り③ 資産量から逆算して耐えられる損失額を割り出しておく といったアドバイスは一般的によく見かけると思います。 ところが……実際にFXをやっていると、けっこうな割合で 「損切りしたことが裏目になる」 ...(続きを読む)
FXを始める

FXに聖杯の手法はあるか?

聖杯探しについて FXにおいて聖杯というのは、平たく言うと 「どんな場合でも必ず勝てる方法」 というような意味です。 ごく初心者のうちは、 「相場で大金を稼ぐ人やプロのトレーダーというのは、常に勝てる具体的な方法を知っているからこそ、勝ててるのに違いない」 と漠然と感じているものです。 これは言ってみればごく当たり前の考えです。 しかし、少し情報を当たると、多くの人が 「相場に聖杯は存在しない」 と指導している...(続きを読む)
FXを始める

FXの危険性とは ①

ここでは一般的に 「投資にはリスクが伴う」 とか言う時のような意味での『危険性』のことを取り上げたいわけではありません。 「FXに参加した人の90%は1年以内に市場から去っていく」 などと言われてもいますが、ある程度の資金を準備して、相当期間トレードを続けているうちにその資金を溶かして退場してしまった……という話なら(もちろんそれはそれで歓迎すべき事態ではないですが)しかしそれだけなら 「FXは危険だ」 と声高に叫ぶには至らないと私は...(続きを読む)
FXを始める

FXの危険性とは ②

次に、FXをやっていて事実大きな危険だとはっきりしているのは 「相場が暴落、暴騰した場合の想定外の大損害の可能性」 というのがあります。 FXだけでなく、株式投資や先物取引なども含めて、そもそも投資というものは全般的に、通常の取引における「高騰」「下落」ではなくて、通常の範囲を逸脱した異常かつ急激な変動が起こるリスクを常に孕んでいます。 たとえば 「阪神淡路大震災」「リーマンショック」 あるいは直近の 「コロナショッ...(続きを読む)
FXを始める

FXの「セオリー」を知っただけでは勝てない理由

FXの「セオリー」を知る意味 何にだっていわゆる「理論」「セオリー」というものがあります。 FXをやり始めれば自然にそういう知識や情報に触れることになりますよね? 前に書いたいわゆる聖杯探しもそうですが……。 一般の株式投資などの場合と違って、FXの場合はほとんどが口座開設から初期の取引開始に至るまで一切がネットのみによって完結します。 また、その過程でおそらくほとんどの人が同時に「FXで○○円達成した」というような成功者が公開しているサイ...(続きを読む)
FXを始める

証拠金とロットとレバレッジ(あとポジション)について

FXをする上で知っておかなければならない、いわゆる用語についてですが……ググればいくらでも出てくるので、いちいち説明する余地はあまりないと思いますが、これから話をする上でとりあえず必要な言葉だけをここで一応まとめ的に書いておこうと思います。 ① 証拠金 証拠金というのは、FXを始めるときに専用口座に入金しておくお金のことです。 ごく一般的に言って、通常これから初めてFXをするという段階では、ざっくり5万円くらいを証拠金として入金すれば取引を始められます...(続きを読む)
FXを始める

FXの取引に必要な最低限の知識(かもしれない話)

FXとはどういうゲームなのか? FXとは、Foreign Exchange……一般に日本では「外国為替証拠金取引」と呼びます。 ……といった説明はどこにでも書いてあるので端折ります。 端的に言えば、FXというのは2国間の通貨の相場が今より「上がるか、下がるか」を予想するゲームです。 はっきり言ってごく単純なゲームです。私の息子は 「FXとは要するに、トランプで言うハイアンドローと同じ」 と言っていました。 あるいは、ルーレットに...(続きを読む)
FXを始める

FX会社の実践的な選び方

FX会社の選択基準 ところで、ネットなんかを見ているといろんなFX会社を比較して評価やランキングを提供してくれるサイトもありますが……結局、あまり悩んでも仕方がないというか、結論から言うとあまり細かい点にこだわって選んでも意味ない、ってことになると思います。 とは言っても、初めは当然ほとんど何も知らないわけですから、いきおい広告をクリックするか、ランキングを載せているアフィリエイトサイトなどの説明を頼りにするしかないんですけど。 ただ、そこに書かれてい...(続きを読む)
FXを始める

デモトレードは時間の無駄【意味ない】

FX会社のデモトレードとは 各FX会社には、たいてい本当に取引をする口座とは別に、いわゆる 「デモトレード」 ができる仕組みが用意されています。 「デモ」 ですから、実際にお金を賭けることなく、お試し感覚でできるバーチャルなゲームのようなものです。 単純に言うと、経験のない初心者がいきなりリアルトレードを始めるのは敷居が高いので、まずはFXの取引方法について理解し、トレード自体に慣れてもらうためのもの(?)と言えるかもしれません。 ...(続きを読む)
タイトルとURLをコピーしました